セミナー

本セミナーは終了致しました

クライアント端末のセキュリティ強化はVDIだけではない

データレスPCとOffice 365を使ったオフィス環境も超変革セミナー
 
主催:デジタルテクノロジー株式会社
共催:横河レンタ・リース株式会社
日本ヒューレット・パッカード株式会社
ゾーホージャパン株式会社

2017年2月17日(金)

 

 

最近、プレミアムフライデーやダイバーシティなど「働き方改革」を推進する施策が注目されています。そのため企業では、テレワークやサテライトオフィスでITを活用し時間や場所の制約を受けずに柔軟な働き方の実現を目指しています。しかし、一方でセキュリティを担保しつつ「働き方改革」を実現するためには、導入や運用のコストが増大してしまっています。

 

本セミナーでは、セキュリティを担保しつつ導入や運用コストを削減し、オフィス環境を超変革するソリューションとしてFlex Work Placeで実現するセキュアなデータレスPCとOffice 365をお伝えします。また、ソリューションの基盤として最適な安くて速いハイパーコンバージドインフラD-RAID ADVANCE、Office 365連携が可能なゾーホージャパンのAD管理製品、働き安いオフィス環境に最適な無線LANとしてHPE Arubaシリーズをご紹介します。

 

■開催情報
開演14:30 受付開始 14:00~
会場 ニッセイ新大阪ビル 18F 会議室I
大阪市淀川区宮原3-4-30 ニッセイ新大阪ビル

 

時刻
講演内容
講演者
14:30-14:40開演のご挨拶デジタルテクノロジー株式会社
14:40-15:10モバイルワークスタイルを支える
ハイパフォーマンス仮想基盤D-RAID ADVANCEご紹介
デジタルテクノロジー株式会社
15:10-16:00データレスPC「Flex Work Place」のご紹介横河レンタ・リース株式会社
16:00-16:10休憩
16:10-17:00Aruba Mobile First Network
今より快適・セキュアで少し楽しいネットワークの作り方
日本ヒューレット・パッカード株式会社
17:00-17:30Active Directory 管理を効率化
ゾーホージャパンのActive Directory 管理ツールのご紹介
ゾーホージャパン株式会社
17:30-17:40Q&A/アンケート記入

 

お申込み方法

以下リンクをクリック頂き、「セミナーへの申込み」にチェックをお入れ頂き、必須事項をご記載の上、「お問い合わせ内容」欄に「2/17 セミナー参加希望」とご記載下さい。

ご登録完了後、開催週に別途ご受講票をお送りさせて頂きます。

 

 

 

 

お申し込み期限:
2月16日(木) ※定員に達し次第、受付を終了させて頂きます。

 

※同業他社の方よりのお申し込みはお断りさせて頂く場合がございますので、ご了承ください。
※講師、テーマなどは事前の予告なく変更させて頂く場合がこざいます。あらかじめご了承頂きますようお願い申し上げます。
※セミナー会場までの交通費や宿泊費等はお客様ご負担となります。
※一部セッションについては、講師の意向により資料配布が無い、または、当日の講演データの内容が異なる場合がございます。予めご了承くださいますようお願い申し上げます。
※メールアドレスは会社で業務上お使いになられるメールアドレスをご記入ください。個人のメールアドレスやフリーメールなどでのお申し込みはお断りさせて頂く場合がございます。あらかじめご了承頂きますようお願い申し上げます。
※主催者が当セミナーに相応しくないと判断した場合は入場をお断りする場合がございます。あらかじめご了承ください。
※本セミナーはネットワークや仮想化など一般的なIT知識を前提としています。

 

本セミナーに関するお問い合わせ先
DTCセミナー事務局 まで
TEL:03-5604-7801
E-mail:seminar@dtc.co.jp

 

個人情報の取り扱いについて
本セミナーへのご登録情報および会場でご記入いただくアンケートの記載内容は、デジタルテクノロジー株式会社および横河レンタ・リース株式会社、日本ヒューレット・パッカード株式会社、ゾーホージャパン株式会社の個人情報保護方針に基づき厳重に管理の上、以下の目的に利用させていただきます。

 

デジタルテクノロジー株式会社の個人情報保護方針についてはこちらをご覧ください。
横河レンタ・リース株式会社の個人情報保護方針についてはこちらをご覧ください。
日本ヒューレット・パッカード株式会社の個人情報保護方針についてはこちらをご覧ください。
ゾーホージャパン株式会社の個人情報保護方針についてはこちらをご覧ください。

 

【本個人情報の利用目的】
・共催各社による製品/サービスの提供に必要な業務(営業活動、マーケティング活動を含む)
・Eメール、ダイレクトメール、FAX、電話による共催各社からの以下のご案内
*製品、サービスに関する情報、キャンペーン実施
*共催各社が主催、協力するセミナー開催
・社内におけるマーケティング調査、分析、統計データの作成