ワークスタイル改革ソリューション

VDIと同等のセキュリティーを最大1/10投資で。安全で柔軟な働き方を実現します。

FlexWorkPlace Passage

PCにデータを保存しない「データレスPC™」を実現する
PCの読み書きを、すべてネットワークドライブ(ファイルサーバー)へリダイレクトし、PCには⼀切のユーザーデータを保存しないため、データレスPC™を実現します。万⼀、パソコンが紛失・故障しても、情報漏えいやデータ消失を防⽌できます。またアカウントを停⽌するだけで、データを完全に保護できます。ファイルサーバー上にデータがあるため、バックアップが容易になり、ランサムウェアによる被害を防ぎます。

低コストでデータレスPC化を実現

Flex Work Place Passageは、PCにアプリケーションを導⼊することでローカルHDDへの書き込みを禁⽌して、データレスPCとすることで⾼いセキュリティを確保しながら、Windowsエクスプローラーそのままのユーザビリティを確保します。

オフライン時も動作するRAMディスク

オフラインではまったく作業ができないVDIと異なり、lexWorkPlace
Passageは、オフライン時動作のためのRAMディスクを備えているため、利便性も確保。しかも、RAMディスクは、ログオフ時や電源OFF時に消去されるため安全です。利⽤者は、データの保存場所を意識することなく、シーンに合わせて最適な端末を利⽤することができ、⽣産性や満⾜度を向上。データ移⾏の際にも、管理者の負担軽減とコスト削減に貢献します。

FlexWorkPlace Passageの特徴

1. セキュリティ&コスト

データが端末に残らないため、⾼いセキュリティーを確保。しかもVDIに⽐べて、データセンターに⾼価なHWリソースが不要であるため、同等のセキュリティーを低コストで導⼊可能。

2. 順応性

VDIにおいて、リスクが⾼く運⽤に負荷をかける仕組みの代替が可能。
すでに導⼊済みのVDIの運⽤負荷を下げたい場合にも効果的。

3. 柔軟性

オンラインストレージを適切にバックアップするだけで、運⽤とネットワークの負担なく、PCバックアップソリューションの代替が可能。ランサムウェアによる被害を防ぎます。

4. ユーザビリティ

ユーザーの操作は、Windowsのエクスプローラーそのまま。
ユーザーの⽣産性に影響を与えません。ユーザーアカウントもActiveDirectoryと統合され、管理者は別にユーザー管理は不要。

FlexWorkPlace Passage Drive

「データレスPC™」で簡単にセキュリティー向上とマルチデバイス対応を実現する
FlexWorkPlace Passageがファイルサーバにリダイレクトしていたのに対して、Passage Driveは、Windowsの操作感そのままにユーザーデータをMicrosoftOneDrive for Businessへ⾃動的にリダイレクトします。PCのローカルキャッシュデータは⾃動的に削除されるので、PCのセキュリティー強化にもつながります。また、OneDrive for Businessを通じて様々なデバイスからいつでもどこからでも、ユーザーデータにアクセス可能となります。これらの機能によりユーザーの多様な働き⽅への対応や、⽣産性や満⾜度の向上に貢献します。

Passage Driveの特徴

1. セキュリティ&コスト

ローカルHDDには⼀時的なキャッシュデータのみが保存される形となるため、PCのデータ移⾏も簡単です。Feature Update時のトラブル低減にもつながります。

2. 順応性

Active Directoryを利⽤していない企業でも部⾨単位で気軽にご利⽤いただけます。
専⽤のファイルサーバーを準備する必要もないため、すぐに利⽤開始できます。

3. 柔軟性

Windowsの操作感はそのままで、ユーザーの⽣産性に影響を与えません。OneDrive for Bussinesによりデータ保全も安⼼です。

4. ユーザビリティ

様々なデバイスから場所を選ばずデータにアクセス可能で、様々な働き⽅に対応します。
Office365の複雑な機能を簡単に使いこなせます。

サービスに関するお問い合わせ

製品、サービスに関するお問い合わせは、
電話・フォームにて承っております。

お電話でのお問い合わせ

03-5604-7801

メールでのお問い合わせ