ワークスタイル改革ソリューション

VDI環境の使用状況・ボトルネックを正確に把握する

VDIトラブルシューティングサービス

VDI導入後の遅延原因を調査し、改善策を見つける
VDI(仮想デスクトップ)環境全体を一定期間監視することでトラブルの原因を正確に把握し、改善策をレポートと共にご提供します。
「ボトルネック」、「ユーザーのVDIの使用状況」の両面からVDI環境の課題を解決します。

こんな問題に悩まされていませんか?


9時はいつもPCが立ち上がらない……

始業直後の
デスクトップ立ち上げに
時間がかかる

ディスクのIOが遅いからSSDにしたのに全く解決せず無駄な投資に……

遅延の原因がわかったので
リソース不足箇所を増強したが
トラブルが解決しない

導入時より遅くなった……

VDIを導入した当初に比べ
パフォーマンスが
悪くなっている

働き方改革の手段としてVDIの導入・検討が増えてきた一方で、
このような導入後の使用感への不満が発生するケースも珍しくありません。

よくあるトラブル

始業時間のデスクトップ
立ち上げに時間がかかる!

多数の社員が同時にデスクトップを立ち上げる時間帯は、VDIサーバに予想以上の負荷がかかります。推測だけでサイジングを行うと、ピーク時の負荷に対応できないことも……

VDI導入時は問題なかったのに動作が遅くなっている!

デスクトップの使い方は、次第に変わっていくものです。例えば、以前はそれほど使われなかった動画コンテンツも、最近では当たり前の物に。またソフトウェアのバージョンアップや追加も、必要なリソースが増大する要因になります。

I/O負荷が大きいのでSSDを
導入したが解決しない!

I/O負荷が大きくなった本当の原因は、ストレージの性能だったのでしょうか。ひょっとするとメモリ不足によるメモリスワップが原因だったのかも? 原因を正しく特定しないままに対処を行っても、問題は解決しません。

VDIサーバの負荷は
少ないのに画面表示が遅い!

パフォーマンス悪化の原因がサーバにあるとは限りません。ネットワークも含めて原因を究明する必要があります。

これらの根本的な解決には、「現状を把握」することが必要です

VDIトラブルシューティングサービスとは

VDI環境全体を一定期間監視することでトラブルの原因を正確に把握し、改善策をレポートと共にご提供します。

「ユーザーのVDI使用状況」「ボトルネック」の両面からVDI環境の課題を解決します。

ユーザーの使用状況を把握

VDI環境に負荷のかかる使用法を知らず知らずのうちに行っていないか

例えば…

  • 朝出社したら業務で使用するソフトをすべて開いている
  • 裏で音声データを大量に受信するサイトを開いていた
  • 何日もPCを立ち上げたままでキャッシュが溜まっている

負荷をかけている使用方法を特定することで、
自社に合わせた快適なVDIの使用方法の策定ができるようになります

VDI環境のボトルネックを把握

遅延の原因が複数考えられる中でボトルネックとなっているのはどこか

例えば…

  • 事務職員が想定よりも大量にリソースを必要とするヘビーユーザーで、そもそもサイジングに失敗していた
  • 導入時に比べ人や業務が変わりCPUが足りなくなっていた
  • 遅延の原因を調べたいがディスクのI/O不足としかわからない

VDI環境の遅延の真の原因を究明することで、
不足しているリソースに集中して投資し、
過剰な投資を抑えてトラブルの解決を図れます

デジタルテクノロジーのVDIトラブルシューティングサービスの特徴


特長1

根拠のある改善案


仮想デスクトップ基盤全体をモニタリングして、時間帯別・日別のアプリケーション稼働状況や、マシン毎のリソース消費量などのデータを収集します。一般論やセオリーではない、根拠に基づいた改善案をご提案します。
特長2

障害箇所を正確に特定


仮想デスクトップ環境を約1か月間観察し、月初・月末などの稼働ピークも考慮した多角的な評価でトラブルの原因を特定します。正確な特定により無駄な箇所への投資を防ぎ、必要最小限のコストで改善できます。
特長3

経験豊富なコンサルタントが対応


約1ヵ月間の観察で蓄積されたデータから、仮想デスクトップの経験豊富なコンサルタントが異常個所を特定します。結果を報告するだけではなく、具体的な原因や今後の改善ポイントをまとめたレポートでご報告します。

お電話でのお問い合わせ

03-5604-7801

メールでのお問い合わせ

導入の流れ
(8週間目安)

事前打ち合わせ・ヒアリング

トラブルシューティングサービス計画の概要説明と、構築する構成、スケジュールについての認識合わせを行います。

環境構築・データ収集

VDI環境のパフォーマンスデータを収集する構成をお客様環境に構築し、2週間~1か月間データ収集を実施します。

分析レポート作成・報告

お客様環境から収集したパフォーマンスデータの結果と、VDIエキスパートの経験に基づいた改善案をレポートとして提出します。
作成した結果レポートをベースにして、お客様へ報告会を実施します。

今の環境を何とかしたい。その段階からでもご相談ください

サービスに関するお問い合わせ

製品、サービスに関するお問い合わせは、
電話・フォームにて承っております。

お電話でのお問い合わせ

03-5604-7801

メールでのお問い合わせ