社員インタビュー

若手社員座談会

当社への入社の決め手は何でしたか?

中小規模だからこそ、個人の力が試せそうだったのが一番大きいです。僕自身もともと別業界を希望していたけれど、IT業界に入るからには他人を頼らない力を身につけたかったので。自分自身を高めるためにも、少数精鋭の組織の方が良いと考えました。
私もY.A.君と同じで、中小規模で少数精鋭なところがいいなと思いました。また会社説明会で社員紹介ビデオを見て、社員の皆さんの雰囲気が良さそうだったのも大きいです。あと、SEを目指すにあたって、スキルアップのフォローがあると良いなと思っていて、同じ文系出身で女性の先輩が働いている事は安心材料でした!
そんな風に言ってくれると嬉しいですね!私も文系出身。私自身、同じ大学の同じ学部の先輩が社員に居ることを会社説明会で知って、文系の私でもできるかなと思ったことが大きかったです。
僕、社員紹介ビデオに登場しているので、そのビデオを見て入社してくれた方がいることも嬉しいですね(笑)
僕は高専卒ってこともあって、もともとIT業界を志望していました。様々なメーカ製品の取り扱いがあって、中小規模の会社で個人の力を試せる企業で案件に深く関われそうと思ったのが決め手となりました。あとはH.Y.さんと同じで、同じ高専の先輩が活躍されていると聞いて、自分の自信になりました!
出身大学の卒業生はソフトウェア系に進むことが多いのでインフラ系で物珍しく興味があったこと、東証一部の上場企業グループであると言う安心感ですね。

新入社員研修を受けてみてどう思いましたか?

自分は関西の大学を卒業して、東京ではじめて一人暮らしでした。同期や先輩方との交流をとても楽しみにしていたけれど、コロナの影響で自宅での研修となり、正直残念だったかな。
うん。集合研修が受け入れなくなったことは残念だったけど、はじめての一人暮らしでもあり生活がバタバタしている中、在宅で研修を受けられたことで社会人としての生活リズムを作ることができました。勉強には集中できたし問題解決のフォローもしっかりしてくれたので不安なく過ごせました。
東北から東京に来て一人暮らしが始まったときに、入社前に緊急事態宣言が発表され会社に行けないっていう状況になり、すごい不安を感じていました。そんな中、自宅でも研修が受けられるような環境を作ってくれていたのでありがたかったですね。
私はもう4年前なので、DTSのグループ研修会社であるMIRUCAに研修に通いましたね。最初の3カ月で技術の先輩からインフラの基礎知識のインプット、その後はOJTで先輩社員について客先を周りながら見積作成などの事務的なことから覚えましたね。
MIRUCA研修で学ぶこともベースにあるが、実際の業務で身に着けていくことの方が多いかなと思っています。
研修でITに必要な概念的なことをインプットできたのは良かったと思うけど、一方名刺交換や社会人としてのマナーなどはその場での対応が色々違っていて、先輩にその場で教わることが多いですよね。
私は「ハードディスクが何であるか」みたいなことの知識が入社時には全くなかったので、MIRUCAの研修でITの基礎的なところを身に付けられたのは良かったなと思いました。

今取り組んでいる仕事の内容について教えてください

文教公共関係や製造業のお客様を担当しています。昨年の先輩たちの話を聞くと外で打ち合わせなどすることが多いと聞いていたけど、コロナ禍なので社内で見積作成などの対応をすることが多いですね。最近になってお客様とはオンライン会議ばかりです。
Y.A.君は、T.H.君と同じグループに配属されていて後輩にあたるんだよね。
そうです。
Y.A.君からみて、先輩のこんなところが凄いな!と思うことがあれば。
本人を目の前にして..(笑)
そうですね(笑)凄いなと思う事は結構ありますね。まずは、製品の知識。あとは自分ではどんなふうに進めていけば良いのかわからなくなりそうな局面でも、すぐにパッと進めてしまうところなどはすごいなと思います。知識量や行動のされ方を参考にさせていただきたいと思っています!
「ヨイショ」しても何も出てこないよ(笑)
本音ですよ(笑)
後輩からそうやって見えているのであれば自分も1年目からは成長しているのかなと思うのですけど、一緒に案件をやっている先輩を見るとまだ全然だなあと思うところもあるので、僕も上を見習ってやっていくべきなのかなと思います。
R.S.さんはどうですか。
最近行ったこととしては、…目まぐるしく色んな案件に関わっています(笑)。最近では、昨年末が大変でした!サーバーを起動して仮想化ソフトを立ち上げたらトラブルが発生して、製造メーカのハードウェア担当に電話とかメール等で連絡し、自分で何度も何度もテストを行ってもうまくいかなくて…先輩にも相談して、できる事をしてもなかなか答えが出ずに困っていました。最終的には同じメーカのソフトウェア担当の問い合わせ先に聞いたらすんなり解決して(笑)あんなに頑張ってきた事が「サクッと」解決したあっけなさに驚きましたね。
あれは大変だったけど頑張ったね!R.S.さんには難しい課題だったのだけれど、いい経験になるかなと思って任せていました(笑)R.S.さんなりに考えて解決に見出していった姿にたくましさを覚えました。
H.Y.さんは3年目ですね。3年目にして後輩のR.S.さんが入ってきて同じ文系で女性ということもありそんな姿を見てどうですか?
R.S.さんはノートにしっかりメモをとるので、1ヶ月に1冊になるくらいのペースで勉強をしていて、そんな姿を見てしっかりしていてすごいなと思います。
いいえ、まだまだ知識とか全然ですよ。応用的なことを一所懸命にしていると、基本的な部分が分かっていないと出来ない部分とかにぶち当たることがあって…日々勉強をしないと行けないなと思っています。
自分は今、Y.A.君がしている仕事とそんなには変わらないですね。文教公共関係や製造業のお客様の案件対応をしています。 製造業のお客様は、開発とか研究メインのお客様でニッチな製品(通常の事務的な業務で使うサーバーとは違う)を提案したりしていますね。
自分はサーバー納品案件を担当する事が多いですね。製造メーカの工場から当社に納品されたサーバーに対し、お客様に設定内容を聞く資料を作成したり、実際に設定したり、設定の確認作業をやっています。
T.S君は年次が1年上の先輩と一緒に仕事をしていますね。日々接している先輩の姿を見てどう感じていますか?
入社して1年しか違わないのに、自分の設定ミスをしていたところを指摘してくれて、何が間違っているかを自分では気づけないところ、先輩はそういうところを一回見るだけで気づくことが、すごく多くあります。そんな姿を拝見して自分の成長の助けになっていると実感があります。

仕事の中で面白さを感じる瞬間はなんですか

案件が進んだなって実感できる瞬間とかは面白いと思います。こんな方向性でシステムを作っていきたいというお客様のご要望があります。それを踏まえて「こんな仕様はどうですか」とお客様に提案して、案件が出来上がってくる感じが面白いです。自分でやり遂げた感がありますね。
自分がいま携わっているのはまだ大きな仕事の一部なのですが、案件の全体資料などを見る中で、この案件はこういう風に構築されているのだと1つ1つの知識が紐付いて定着している実感が出来てきました。仕事の全体をイメージして、自分が構築をする際はこの情報はこの先に必要となるので頭に入れておかねばならないとか、情報の紐付けとかが出来るようになった瞬間を感じた時はすごく楽しいと感じています。
自分もR.S.さんと似ています!一口にサーバー納品の案件と言っても、内容は毎回異なります。例えばOSが全然違っているとか、同じOSでもこのソフトを入れてほしいとか、この設定は入れないで欲しいとかがあるんです。最初の研修だけではそのあたりは全然分からないので、自分で調べたり、先輩に聞いたりして、最初出来なかったことが出来るようになる。そして、次の案件から自分の力だけで出来るようになっている。そういう成長を感じられたときがすごく楽しいです。

社内の人との繋がり方や雰囲気はどうですか

全ての部門がワンフロアで仕事をしているので、全員顔見知りですよね。安心感があり、風通しがよいです。
他社のことはわからないのですが、当社は1フロアで全ての社員がいますから、技術の人とも簡単に話ができますし、物腰が柔らかい人が多い印象です。僕みたいな別部門の若手にも「ここは確認しないと駄目だよ」とちゃんと教えてもらえるので、そのおかげで自分の中でも、押さえるべきところが自分の中で出来てきました。
3年目であるT.H君とH.Y.さんに聞きたいのだけども、上司との関係はどうですか?
僕は2人の上司・先輩とは年齢が離れていないこともあって、わりと楽しく…と言うとなんですけど(笑)そんなに、壁を感じることなく仕事は出来ています。
入社した時と今とで上司とか先輩の印象は変わりませんね。最初は1年目だからこんなに優しいのかな…と思っていたのですが(笑)知らないうちに3年経った感じです。
H.Y.さんには永久に優しいのではないのかな(笑)
1年目の方達の中ではどうですか。
思っていたほど今のところ全然厳しくないなと思っています。
え?そうなの?じゃあもっと厳しくしていい?(笑)
いやいや(笑)でも、叱られる時も感情的ではなく論理立っているので納得できることが多いですね。それはいいなぁと思っています。
自分もよくミスをして叱られるんですけど、きつい感じの怒られ方ではないですね。どうして間違ったのかとか、今度からはどうやればうまくいくのかなど、前向きで次はどうすればいいとかを指摘してくれるので、そのあとどう行動すればいいのかが分かりやすいです。人間関係は嫌な雰囲気とは全然なくて、気軽に相談や雑談ができる環境にあり、仲のいい会社だなと思います。
新入社員のみなさん、同期との関係はどうですか。
同期は7人いますが、 仲はいいですね。よくご飯にも行きますね。同期会も2ヶ月に1回位のペースでやっています。会社の近所の穴場的なご飯屋さんを探したり(笑)

世の中は「働き方改革」が話題ですが、当社の働き方はいかがですか

例えば、有給休暇は取りやすいですね。自分で業務を調整しさえすれば自由にとれていますね。
自分もすごく取りやすいと思っています。
自分はあまり取れていないですね。有給休暇を貯金したい精神があって…あまり取っていないですね。
会社は社員に必ず年間5日間は有給を取らせないといけないという法的なルールがあります。ぜひよろしくお願いします。
そうですね。残り2日ぐらいまだ取得していないので、3月までには必ず取ります。
大丈夫ですよ。私もちょこちょこと有給をとっています。
上司からは有給取得を進められるのですが、実際の休みは自分の業務と相談して取得するようにしています。
進行している案件の区切りが何回かあって、その時に有給をとっていました。上司からは業務の合間を見ながら有給をきちんと取るんだよと指導されています。
今日はみなさん、お忙しいところありがとうございました!
ありがとうございました!
*本座談会は2021年年初に開催したため、感染対策上マスク着用での対応としています。また集合写真撮影時には会話を控えるなど、感染対策を十分考慮した上で撮影をおこなっています。