VMware CloudTM on AWSの分割提供で、小規模環境を利用できる!
利用料や通信料などもすべて込みの固定金額 

VMware Cloud on AWS
マルチテナントサービス

※AWSデータ通信料のこと

クラウド移行でよくあるお悩み

  • オンプレミスのリプレイス対応から解放されたい
     
  • AWSにシステムを移行させたいが、
    移行・運用のスキルを新たに学ぶのは大変

     
  • アプリケーションに手を加えずにクラウド移行させたい
     
  • 小規模環境を移行させたいだけなので潤沢な予算は使えない

VMware Cloud on AWS マルチテナントサービスなら、
オンプレミスで使用していたvSphere環境をコストを抑えてそのままクラウドに移行可能です!

インフラはお任せ、障害対応も

アプリケーション変換作業は不要

小規模なクラウド環境をご提供

月額45万円~の固定価格

検証に関してもお気軽にお問い合わせください!

VMware Cloud on AWS マルチテナントサービスとは

VMware Cloud on AWSとは

AWSのベアメタル環境上で提供される
VMwareソフトウェアベースのクラウドサービスです。

VMware Cloud on AWSは、VMwareとAWSが共同で開発した、ホスト占有型のパブリッククラウドサービスです。

VMware Cloud on AWS サービスに含まれる内容

  • ハードウェア (ベアメタルサーバー i3.metal)、
    および関連するデータセンター関連機器
    (NWスイッチ、ラック、 ケーブル等)、
    また、その保守・メンテナンス費用
     
  • VMware 製品 (vSphere, NSX, vSAN) のライセンス費用、
    およびそのサポートやアップグレード等 運用費用
     
  • データセンター利用に付随して発生する料金
    (スペース、電気代、 設置・導入作業費用等)

堅牢なAWS上で運用されるため、耐障害性や保守・メンテナンスなどはすべて任せられる

ハードウェアやネットワーク周辺機器などの他にも、VMware製品のライセンスも含まれており、アップグレードなども自動で行われる

CPU36コア、メモリ512GiB、ストレージ10.7TiBという大量のリソースでの提供となり、小規模のシステムで使用するにはオーバーコストとなってしまう……

VMware Cloud on AWSマルチテナントサービスとは

VMware Cloud on AWSのリソースを一旦 本サービス提供社が借り入れ、
分割して本サービス利用者に再配分するサービスです

VMware Cloud on AWSマルチテナントサービスは、通常だとオーバースペックとなってしまうリソース(CPU/メモリ/ストレージ/ネットワーク)をCTC(伊藤忠テクノソリューションズ)が一旦借り入れ、VMware Cloud Director serviceの機能で管理/切り出し再分配を行うサービスです。


中小規模の企業やスモールスタートしたいシステムをお持ちの企業の方などに最適のサービスです。

利用者は独自ポータルでリソースにアクセスでき、vCenterと比較すると直感的にクラウド操作が可能です。

リソース提供だけではなく、お客さまからのQ&A対応や障害対応、外部アクセス管理や即時デプロイ用のカタログ提供なども行います。

堅牢なAWS上で運用されるため、耐障害性や保守・メンテナンスなどはすべて任せられる

ハードウェアやネットワーク周辺機器などの他にも、VMware製品のライセンスも含まれており、アップグレードなども自動で行われる

小規模のシステムやスモールスタートしたい場合でも小規模のリソースを選択でき、無駄なコストが発生しない

サービス価格

安心の固定金額

従量課金ではなく月々の固定料金のため、予算を組みやすく、変動の大きい通信費も気にする必要がありません。
※ただし、データ転送を頻繁に行う検証など、NWに大きく負荷をかけるような利用をされる場合は別途通信料をご請求する場合がございます

※3年一括契約の場合

  Basicパック Advancedパック
CPUクロック 20~40 Ghz 35~70Ghz
メモリ 200 GB 300 GB
ストレージ 1.5 TB(実行容量) 3.0 TB(実行容量)
Windows Serverライセンス料金 込み 込み
AWSデータ通信料 込み 込み
利用料 月額45万円~ 月額65万円~
  M5.large メモリ試算の場合約25台程度(想定値) M5.large メモリ試算の場合約37台程度(想定値)

導入時・導入後のサポートも ご要望に合わせてお選びいただけます

1. D-Cloud Connection

他社導入を含むオンプレミスとクラウドの
ハイブリッドクラウド環境の接続支援

2. D-Cloud Migration

他社導入を含む
オンプレミスとクラウド間のデータ移行

3. D-Cloud Protection

クラウドへのバックアップサービス
リストア検証サービスもリリース予定

4. D-Cloud Operation

他社導入を含むオンプレミスとクラウドの
ハイブリッドクラウド環境を監視

よくある質問

Q. VMware Cloud on AWS マルチテナントサービスにおいて、AWSは利用できますか?

A. はい。IGW経由(AWS構内接続)でアクセス可能です。

Q. 本サービスでは分散ファイアウォールは利用可能ですか?

A. はい。利用可能です。

Q. 本サービスでは外部公開サーバを建てることは可能ですか?

A. はい、可能です。その場合は事前のご連絡をお願いいたします。

Q. PoC(検証)は可能ですか?

A. はい、可能です。ポータルを利用したVM/NW等の管理や、Edge Gatewayでの境界/分散FW、ロール制御、Amazon S3へのアクセス などの項目をご検証いただけます(Amazon S3はお客様環境にてご用意ください)。

その他の疑問点はお気軽に問い合わせください

7/21(木) 無料Webセミナー
「VMware Cloud on AWSをスモールスタートで利用」

お問い合わせ

PoC(トライアル)も可能です。
まずはお気軽にお問い合わせください。