DTC 米国Brocade社より”Status Quo Breakers”日本初受賞

2014年08月12日
デジタルテクノロジー株式会社

​​​​​​​



テクノロジー株式会社(代表取締役社長:伊東 辰巳、本社:東京都荒川区、略称:DTC)は、Brocade Communications Systems, Inc. (以下:Brocade社)の「Status Quo Breakers」を、日本のBrocade社パートナーとして初めて受賞をしました。


Brocade Status Quo Breakersは、Brocade社製品の販売のみならず、各種テクノロジーを用いて常に”Status Quo(現状)”の打破に向けて、先端的または挑戦的な取り組みを行うパートナーをワールドワイドで表彰する制度です。

今回DTCでは、Brocade社のファブリック・イーサネットスイッチであるVDXシリーズと、Nimble Storage Inc.(本社米国カリフォルニア州)のCSシリーズを組合わせ、拡張性と柔軟性に富んだネットワーク及びストレージ基盤ソリューションの開発を行い、その取組が顧客に対する”Status Quo Breaker”として相応しいとして、日本のBrocadeパートナー各社で初の受賞となりました。

DTCは、今後もBrocade社、及びNimble Storage社とのパートナー関係を強化し、お客様のビジネスに最適なITソリューションの開発及び提供を行ってまいります。

今回の受賞にあたり、ブロケード・コミュニケーションズ・システムズ株式会社から以下のコメントをいただいています。

このたびの受賞、誠におめでとうございます。
この賞は、現状(Status Quo)を打破し、積極的に新しいことにチャレンジすることで成功を納めたブロケードのパートナー様を表彰する、ワールドワイドのプログラムです。世界の最先端の技術製品を日本国内へいち早くご紹介、ご提供されているデジタルテクノロジー様が、Nimble Storage社のハイブリッド・ストレージと、弊社のイーサネット・ファブリック製品を組み合わせ、独自に検証を重ねた先進的な取り組みは、まさにこの賞(「Status Quo Breaker」)に相応しいとの評価され、このたびの受賞に繋がりました。
独立インテグレータとしての高い提案力、技術力に裏打ちされたDTC様には、今後も多くのお客様のご要望に、最大限にお応え頂けるものと確信しております。

ブロケード・コミュニケーションズ・システムズ株式会社
代表取締役社長 青葉 雅和


お電話でのお問合せ

03-5604-7801

メールでのお問い合わせ