バックアップ

災害時のデータ保護、事業継続性の確保、データのバックアップは企業の生命線です。
DTCは、コストと工数を削減しつつ、万全なバックアップ体制をあわせ持つ確かな製品を提供いたします。

ゼルトバーチャルレプリケーション

仮想化/クラウド時代の新しいデータプロテクション
仮想化やクラウドを活用したシステム利用が普及する中、そこで動作するアプリケーションもビジネスに直結する重要な業務を担うようになってきました。そのため仮想化やクラウド環境でもアプリケーションのデータ保護や柔軟なデータ移行が重要なテーマとなっています。Zerto社のゼルトバーチャルレプリケーションはこの仮想化やクラウド環境で動作するアプリケーションに最適なデータプロテクションツールです。

ハイパーバイザベースのレプリケーション

ゼルトバーチャルレプリケーションは、プラットフォームに依存しない柔軟なデータ保護とワークロードの保護を実現するハイパーバイザベースのレプリケーションソリューションを提供します。ハイパーバイザベースでレプリケーションが動作するため、ストレージ機能や仮想OS、アプリケーションに依存せず効率的でシンプルなデータ保護が可能です。また、ゼルトバーチャルレプリケーションは、ユーザの業務効率を上げるためプライベート、パブリック、およびハイブリッドクラウド環境のどこに対しても柔軟なデータ保護とワークロードの移動を実現します。
コンポーネント
ゼルトバーチャルレプリケーション
コンポーネント 説明
Zerto Virtual Manager (ZVM) システム障害復旧の管理
サイトレベルでの事業継続及びオフサイトバックアップ機能
VMware vCenter、System Center Virtual Machine Manager
Zerto Virtual Replication Appliance (VRA) VMおよびVMDK/VHDのレプリケーション
ESXi/Hyper-Vホスト毎に必要
機能
特徴 詳細
ハイパーバイザ
ベースレプリケーション
VMware、Microsoft Hyper-Vに対応したハードウェアに依存しないブロックレベルレプリケーション
VMレベルでのデータ保護 VM、VMDK、VHDを仮想マシン単位でデータ保護
フルオーケストレーション ブートオーダとre-IPingによる自動フェイルーオーバ、フェイルバック、リバースプロテクション、システム障害復旧テスト
継続的なデータ保護 数秒ごとの復元ポイント取得、最長14日分の継続データ保護
完全なデータ保護 システム障害復旧とオフサイトバックアップを1つにまとめた解決方法でプロテクションギャップを簡単に識別
シンプルな管理 ゼルトバーチャルマネージャで2拠点の集中管理
ゼルトクラウドマネージャを使用した複数拠点の集中管理
アグレッシブサービスレベル RPO数秒、RTO数分を目標としたサービスレベル
シンプルなインストール アプリケーション、ストレージに影響なく1時間以内でインストール
プロダクションワークロードの保護 VMをグループ単位で保護、管理、複製し、アプリケーションレベルでの一貫性保持
オフサイトバックアップ レプリケーションサイトでの長期データ保持
ストレージ非依存型レプリケーション ストレージに依存しないレプリケーション
パブリッククラウドサポート Amazon Web Serviceへワークロードをレプリケーションとマイグレーション

ゼルトバーチャルレプリケーションがもたらす効果

柔軟なデータ保護と自由なワークロードの移動によりビジネス継続性と俊敏性を実現します。さらには、今後のクラウド利活用といった効果をもたらすことが可能になるアプリケーション保護ソリューションを提供します。
柔軟なデータ保護
同じハイパーバイザ環境間のみでなく、VMwareとHyper-V環境のような異なるハイパーバイザ環境間でのレプリケーション、Amazon Web Serviceへのレプリケーションがシンプルかつ効率的に行えることにより、ユーザは自由にインフラを選択し、柔軟なデータ保護を実現してビジネス継続性を推進することができます。
自由なワークロード移動
安価なマイグレーション用タームライセンスを活用して、ビジネスを継続しつつ自由なワークロードの移動を実現します。タームライセンスでもゼルトバーチャルレプリケーションは、同じ機能が利用可能なためRPO数秒、RTO数分のサービスレベルでマイグレーションを実現してビジネスの俊敏性と自由なワークロード移動をすることができます。

関連記事

【セミナー資料配布】ダウンタイムを9割削減!クラウド移行とあえてのオンプレ回帰術 日経 xTECH EXPO 2019出展レポート

2019-11-07

こんにちは。今年からマーケ担当になった町田です。 さて、初投稿となる今回のテーマは、10月9日(水)~11日(金)に行われた「日経xTECH EXPO 2019」の出展レポートです。

高可用性ソリューション「Zerto Virtual Replication」とは?

2018-12-20

ITシステムの停止が社会にもたらす影響が極めて大きくなっています。ミッションクリティカルなシステムはもちろんのこと、通常の業務システムや一般消費者向けのサービスにも24時間365日の稼働が求められることが多くなりました。 従来なかった高可用性ソリューションが必要になっています。そのソリューションとして私たちが、Zerto Virtual Replication(以下ZVR)を推奨する理由は何でしょうか?

「Zerto Ver.6.5」はこんなことが出来る

2018-12-20

Zerto Virtual Replication(以下ZVR)は仮想化環境のために1からデザインされたシンプルなソリューションであり、仮想化環境での高可用性ソリューションとして様々なアドバンテージを有しています。 本稿ではZVRのアーキテクチャーと、最新バージョン6.5の先進性をご紹介します。

導入事例

学校法人奈良学園様  HCI(D-RAID ADVANCE)導入事例

2019-01-28

採用理由は、システム基盤をシンプルにできるHCIを安価に導入できること。ストレージをオールフラッシュ構成にした場合でも、他社HCI製品よりコストを抑えることが可能でした。既存環境からの移行は計画立案も含めわずか1か月半で完了。移行後も高いパフォーマンスを維持し続けています。

製品に関するお問合せ

製品、サービスに関するお問い合わせは、
電話・フォームにて承っております。

お電話でのお問合せ

03-5604-7801

メールでのお問合せ