イベント・セミナー

Dell Technologies Forum 2018
出展のお知らせ

デジタルテクノロジー株式会社は、2018年10月19日(金)グランドプリンス新高輪 国際館パミールにて開催される「Dell Technologies Forum 2018」にゴールドスポンサーとして出展いたします。
セッションでは、ハイブリッドクラウド時代の課題であるクラウドデータ移行の解決策をご紹介いたします。
展示では、ZOHO ManageEngineSoftware-Defined ServerTidalScale」を展示いたします。
ZOHO ManageEngineは、パッチ管理やADの管理等、日々増していくITの運用管理を軽減するツールとなり、情報システム部門の方は必見です。
Software-Defined Server「TidalScale」については、今までの仮想化技術とはまったく異なる逆ハイパーバイバー技術となり、10月4日にプレスリリースを発表させていただきました。展示ブースでは最新情報をお届けいたしますので、ご興味のある方はこの機会に弊社ブースへお立ち寄りください。

みなさまのご来場を、心からお待ちしております。


セッション内容

講演タイトル

クラウドを最速で使用する!

クラウドに最も近い場所とニアゼロダウンタイム移行術 

講演時間  2018年10月19日(金)13:30-14:10
講演者

デジタルテクノロジー株式会社

アライアンスビジネス部 ソリューション営業課
課長 奥原 宏祐

講演内容 

クラウドに最も近いEQUINIXで新たなシステム基盤を。
EQUINIXは、セキュリティ、インターネットのパフォーマンスボトルネック

からの制約の心配なしにクラウドの全てのメリットを享受できる国内髄一の

プラットフォームです。
EQUINIXの活用とハイブリッドクラウド時代の課題であるクラウドデータ

移行の解決策をご紹介します。

出展内容

展示タイトル  今注目のSoftware Defined Server技術と高機能IT運用負荷軽減のご紹介! 
展示タイトル 

 複数サーバーを束ねて巨大な仮想マシンの構築が可能に!ついに日本に

上陸した「TidalScale」と 運用負荷軽減ツール「ZOHO ManageEngine」

をご紹介します。

「ネットワークが遅い原因を特定できない」「AD管理業務に莫大な工数

を取られている」「端末の 脆弱性管理が不十分」等、システム管理業務

でお悩みがある方は是非当社ブースにお立ち寄りください。