イベント・セミナー

仮想化・クラウド・IoT時代の
バックアップ/リカバリ対策2019
登壇・出展のお知らせ

デジタルテクノロジー株式会社は、2019年5月29日 (水) 赤坂インターシティコンファレンス 401にて開催される仮想化・クラウド・IoT時代のバックアップ/リカバリ対策2019」に出展いたします。

セミナーでは、「85%の組織はデータ復旧に不安がある。確実に復旧する最適なデータ保護とは?」と題して、仮想化やクラウドの利用が当たり前となった現在、データ復旧ができない場合の甚大な影響や、過去と同じ仕組みが利用できないといったトラブルなどを防ぐための、クラウド時代の最適なデータ保護をご紹介します

展示ブースでは、データプロテクションインテグレーションサービスをご紹介する予定です。
ご興味のある方はこの機会に弊社ブースへお立ち寄りください。
みなさまのご来場を、心よりお待ちしております。

仮想化・クラウド・IoT時代のバックアップ/リカバリ対策2019 公式サイト
(お申込みは以下より実施ください)

https://www.sbbit.jp/eventinfo/50405/


セミナー内容

講演タイトル

85%の組織はデータ復旧に不安がある。確実に復旧する最適なデータ保護とは?

講演時間 2019年5月29日(水) 13:50 - 14:30
会場 赤坂インターシティコンファレンス 401

〒107-0052 東京都港区赤坂1-8-1 赤坂インターシティAIR 4F

講演者

デジタルテクノロジー株式会社

SIビジネス部 ソリューション推進ユニット1 
ユニットマネージャー
奥原 宏祐

講演内容 

バックアップやBCPは実施しているが、復旧できるかはその時になってみないとわからない。

 

仮想化やクラウドの利用が当たり前となった今、データ復旧ができない場合の影響は甚大です。複雑化したシステムでは同じ仕組みは利用できません。

 

クラウド時代の最適なデータ保護をご紹介します。