イベント・セミナー

週刊BCN主催オンラインセミナー
「バックアップの"ニューノーマル"に乗り遅れるな!
withコロナ時代のニーズを満たすソリューションとは」

登壇のお知らせ

2021年6月10日 (木) にオンラインで開催される「週刊BCN主催オンラインセミナー バックアップの"ニューノーマル"に乗り遅れるな! withコロナ時代のニーズを満たすソリューションとは」に登壇いたします。

リモートワークが常態化する中、企業活動に対するサイバー攻撃は激しさを増しています。
ITベンダーにとって、ニューノーマルの環境下におけるニーズを捉えたバックアップソリューションの提案は、顧客の事業継続を支えるための大事な要素と言えるでしょう。

また、DXを見据えたデータマネジメントの観点からも、バックアップソリューションベンダーの戦略は進化しています。
日々肥大化する膨大な業務データ、ハイブリッドクラウドやマルチクラウドなど多様なインフラ……。
SIerやIT販社にとって、データ管理・データ活用に関する顧客の困りごと/相談ごとを解決するためにも、最新のバックアップソリューションの情報は不可欠です。

本セミナーでは、注目の先進バックアップソリューションベンダー各社が、製品戦略や販売戦略、特にチャネルパートナー戦略について詳しく解説します。

セッション内容

講演タイトル 在宅勤務 x SaaSデータのセキュリティはどう実現する? 月額900円から始めるリスクマネジメント
講演時間 14:40~15:20
講演者 Druva合同会社 システムエンジニアリング本部長 三輪 賢一 氏
デジタルテクノロジー株式会社 SIビジネス部 主任 堀口 聖太
講演内容 昨年度は新型コロナウイルスの影響で急激にテレワークが推進されました。今後は在宅勤務やリモートワークは常態化され、どこからでもアクセスできるクラウド利用は当たり前となります。しかし、急遽テレワークやクラウドストレージの導入が必要となった背景もあり、セキュリティ対策を十分に考慮することが出来ていない企業も多く、SharePoint や Google Drive のデータマネジメント、バックアップに課題を持つお客様からの相談が増えております。

本セッションでは、コロナウィルスワクチンをスピード開発したファイザー社の導入事例にも触れながら、在宅勤務のファットクライアントだけでなく、クラウドアプリを含めてランサムウェア等からのレジリエンシー、クラウドネイティブなプラットフォームによるデータ保護管理の必要性をご紹介します。

▼セミナー資料のお申込はこちら


 

開催概要

開催日時 : 2021年6月10日(木) 13:00~16:40(配信開始 12:30~)

会  場 : オンライン
       ※事前登録いただいた方にご参加用のご案内メールをお送りいたします。

定  員 : 100名

参加費用 : 無料(事前登録制)

申込方法 : お申し込みフォームより事前登録制

対  象 : システムインテグレーター、パッケージソフト開発事業者(ISV)、
       ネットワークインテグレーター、IT関連製品販売・卸販売会社、
       サービスプロバイダー(MSP)、事務機/OAディーラー販売会社、
       情報処理サービス会社、
       保守/運用サービス会社・ISP/通信/データセンター事業者などの販売、
       パートナー戦略企画立案、営業従事者

主  催 : 株式会社BCN

協  賛 : (順不同)ヴィーム・ソフトウェア株式会社、HYCU, Inc.、
       Druva合同会社/デジタルテクノロジー株式会社、株式会社 TwoFive

 

皆様のご参加をお待ちしております。

▼セミナー資料のお申込はこちら