catch-img

<第6回>デジタルテクノロジー取り扱い製品ご紹介!


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 【目次】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 
 第1回 バックアップとは?
 第2回 バックアップとレプリケーションとの違いとは? 
 
第3回 BCP対策してる?
 第4回 ランサムウェア対策(前編) 
 
第5回 ランサムウェア対策(後編)
 第6回 デジタルテクノロジー取り扱い製品ご紹介! 👈今回はここ!
 第7回 自分に合ったバックアップって?バックアップの基本チェックリスト!


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


第5回目までで、バックアップの基本情報を中心にお届けしてきましたが、
具体的にどのようなソリューションがご自身に合っているのか、
知りたい方も多いのではないでしょうか?

そこで、今回はデジタルテクノロジーがご提供できるソリューションを、
お悩み別でご紹介します!
お得なキャンペーンやイベント情報もあるので、是非最後までご覧ください!

お悩み①バックアップデータも保護したい!

こんなお悩みありませんか?
【バックアップをはじめ、バックアップデータの保護もしたい!】

バックアップデータを取得する際には、信頼のある手法・製品を使用して
データのバックアップを行い、きちんとリストアまでできる体制を
整えておくことが必須です。

また、近年では、ランサムウェア感染が拡大している影響で、
バックアップデータを取得していたけれども、リストアできなかった割合が
80%にも及ぶと言われています。

バックアップデータを取得していても簡単には安心できないのです。

そこで、デジタルテクノロジーがおススメするのは、
『Druva』という製品です!

クラウドに直接バックアップを行うことができる、SaaS型のバックアップ製品です。
SaaS製品ならではの「導入の手軽さ」「高いコストパフォーマンス」に加え、
Druvaのサービスに実装された「強固なセキュリティ」を実現する、様々な対策機能も人気の理由です。

Druvaは、物理サーバー・仮想サーバー・クラウド上のインスタンスなど、
あらゆるサーバーのデータ保護はもちろん、PCやスマホなどのモバイル端末、SalesforceやGoogle Workspace(旧 G Suite) などのSaaSアプリのデータ保護まで、広い範囲でバックアップデータが取得できます。

◎こんな方におススメ!
・バックアップ製品を手早く導入したい
・バックアップデータへの不正アクセスや不正削除からの保護をしたい
・ランサムウェアの暗号化被害に遭った端末を迅速に検出したい


▼【Druva 全製品2ヶ月無料キャンペーン実施中!】

お悩み②価格を抑えてバックアップしたい!

こんなお悩みありませんか?
【価格を抑えて、データをバックアップしたい!】

バックアップデータにランサム感染の恐れがあることはバックアップソリューションシリーズ第4・5回でも、ご説明しましたが、
ランサムウェアからのデータ改ざんを防ぐ物理のイミュータブルストレージはコストが高く、納期問題も発生する、という課題が挙げられます。

また、バックアップ機能を備えたアプライアンスは更に高コストとなり、災害対策も考慮すると遠隔地保管も当然必要になります……

そこで、デジタルテクノロジーがおススメするのは、『Wasabi』という製品です!
Wasabiは、Amazon S3と互換性があり、データの書き込み・読み込みを 速く、低価格でご利用いただける業界最高水準のクラウドストレージサービスです。

クラウドストレージとして、Amazon S3を利用されている方も多いのではないでしょうか?
Wasabiは一般的なクラウドストレージより80%低価格なため、大幅なコストダウンが見込めます。

また、クラウドストレージではストレージ利用料のほか、データを扱うための費用(ダウンロード課金やAPIリクエスト課金)が別途かかるのが一般的ですが、Wasabiなら無料!
ストレージ費用そのものだけでなく、運用開始後においても、圧倒的なコストメリットが魅力の製品です。

価格は、25TBで40万~45万/年です。(※年間契約、最低25TB~)

◎こんな方におススメ!
・クラウドストレージ利用の際、データのダウンロードに掛かるコストを抑えたい
・バックアップデータの2次保管先を探している
・ファイルサーバーや仮想サーバーなどのバックアップを一気に行いたい


▼ 製品のお問い合わせはこちら

お悩み③ Microsoft 365のバックアップのデータ保護がしたい!

こんなお悩みありませんか?
【Microsoft 365のバックアップを簡単に取得したい!】

そもそも、Microsoft 365のバックアップデータを取得していますか?
「リカバリーの保証期間が過ぎており、気づいたらデータが消えている」
「うっかり共有データを消してしまった」
「ランサムウェアに感染し、データが消失してしまった」

など、Microsoft 365 の標準機能のデータ保護ではカバーし切れない場合や、
ランサムウェア攻撃によるデータ消失が起こりえます。

そこで、デジタルテクノロジーがおススメするのは、
『Barracuda Cloud-to-Cloud Backup』です!
Microsoft 365の「Exchange Online、SharePoint online、OneDrive for Business、Teams」
のデータを高速・安全にバックアップをすることができるクラウドサービスで、
素早く簡単にリストアも可能です。

また、教育機関向けに大変お得なアカデミックライセンスも登場しました!
・学生のライセンスは0円
・教職員ライセンス費用のみでご利用可能

◎こんな方におススメ!
・バックアップを簡単に・早く・安くしたい
・SharePointなどのM365データをバックアップしたい
・データ容量が大きいので、容量無制限でバックアップをとりたい


▼【\月額たったの600円!?/
  M365のバックアップ/アーカイブを "簡単 速い 安い"で実現!キャンペーン実施中】
  製品ページはこちら!

本日のまとめ

今回は、具体的にバックアップ製品をご紹介しました。
もし、上記に当てはまる課題があれば、
お気軽にお問い合わせください!

次回は、最終回です!
自分に合ったバックアップの方法が分かる、
「バックアップの基本チェックリスト」についてご紹介します!

▼▼『バックアップの基本のき』アーカイブを見る▼▼

キャンペーン

お電話でのお問合せ

03-6914-5499

メールでのお問い合わせ

人気記事ランキング

タグ

アーカイブ