Druva Phoenix
 エディション別 機能比較表 

Druva
 クラウドに直接バックアップを行う
SaaS型のバックアップ製品

トップ
価格表

Druva inSync
┖ PCやスマホとSaaS(Microsoft 365・Google Workspace・Slackなど)のデータ保護

概要資料
エディション比較表
導入事例

Druva Phoenix
┖ 物理・仮想サーバー、クラウド、DB、NASのデータ保護

概要資料
エディション比較表
導入事例

Druva CloudRanger
┖ AWSの自動スケジューリング
 

概要資料

シンプルで明瞭な従量課金型の価格です。
従来型バックアップ&ストレージと比較して最大50%TCOを削減します。

以下のマーク  は「搭載機能」を  は「別途で購入が必要なオプション」を表しています。

  Business Enterprise   Elite  

Linux / Windows ファイルサーバー

NASストレージ

SQLサーバー

Oracle

VMware

グローバル重複排除

長期保存向けの自動階層化

VMwareファイル単位のリカバリ

CloudCache

ー Phoenix CloudCacheは、LAN回線速度のバックアップとリカバリを実現するローカルデータキャッシュを提供します。CloudCacheでは柔軟なスケジューリングとキャッシュ制御により、オンプレミスでホットスナップショット(最大30日)が提供されるとともに、クラウドまでのWAN帯域幅を効率的に利用できます。

複数サイトの管理

複数リージョン

クラウドDR / テストと開発

ストレージ分析と推奨

ー ストレージ分析は保護対象となるデータ種別の分析や、データ量増加の予測機能などにより、ストレージを効率的に使用でき、費用も最適化することができます。推奨はDruva Cloudアカウント内の重要ではないデータを特定・事前に通知し、バックアップから除外するために必要な操作ができる機械学習ベースのサービスです。

ランサムウェアリカバリ ※ ファイルサーバーとNASのみ対象

ー 高度なランサムウェア保護に加え、インシデント対応と復旧時間の改善を実現します。 管理者の操作に関する情報を提供し、異常な振る舞いがないかデータを監視することでランサムウェアを早期検出します。SIEMおよびSOARソリューションと連携することで対策作業を調整し、影響を受けるデータシステムを容易に隔離できます。隔離されたスナップショットをスキャンしてマルウェアや侵入の痕跡を検出し、信頼性の高い復元が可能になります。

US ガバメントクラウド への導入

お問い合わせ

無料トライアルも可能です。
まずはお気軽にお問い合わせください。